新日本の探鳥地 北海道編
new
5b44110750bbc3360c003ca2

新日本の探鳥地 北海道編

¥2,052 税込

送料についてはこちら

BIRDER編集部/編 A5判 192ページ 2018年7月・文一総合出版刊  『バーダー』の文一から「新日本の探鳥地 首都圏編」に続いて、北海道編が発売になりました。離島を含めて北海道の探鳥地が87か所紹介されていますが、このうち大橋は42か所を担当しています。  大橋弘一著『北海道野鳥観察地ガイド』との違いは、場所によってはその場所をホームグラウンドとするベテランバードウォッチャーが取材・執筆していること。観察地ガイドには掲載されていない場所、野鳥の種類や施設情報はもちろん、その場所ならではの注意点が書かれているのもポイントです。  『北海道野鳥観察地ガイド』と合わせて持つことをオススメします。北海道の最新探鳥地情報を知るために欠かせない一冊です。  札幌近郊(14か所)  道央地区(13か所)  道南地区(12か所)  日高・十勝地区(9か所)  道東地区(22か所)  道北地区(17か所)